プロフィール

hiyo

Author:hiyo
粗忽者。
ハンドル名の由来:勤め先で新人の頃、仲良しの先輩女性社員に凶暴なところが「動物のお○者さん」のひよちゃんにそっくりといわれたことから。

趣味:旅行(^-^)b、読書、鉱物集め、歌う事、香り物集め、星空を眺めること、ダイエット。
最近、茶道、着物等日本文化にも興味を持ちはじめ。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日
父が自分の書斎から、こんなものを発掘したと
自慢げに見せたもの。

それは

小銭の山
50円
50円

他に、5円の束と1円の束。

10円や100円は無い。

人間、穴のあいた物には紐を通して保管したいものらしく、
5円も綺麗に紐に通されていた。

重量で計算したら始めは3万5千円くらいあったそうだ。
(既に一部は使ったという)

随分前に貯めたまま忘れていた物らしい。

そういえば、兄も以前同じことを5円玉でしていた。
何故か兄の部屋の隅に、おぎのやの釜飯の陶器の容器に
五円玉が紐に通されて鎮座しており、見るたびに数が増えていた。

面白がって眺めていたら、
一本くれるというので
遠慮なく貰ってみた。

いったい、いつごろ貯めていた物かもう思い出せないというので
貰った分を紐を解いて年代別に並べてみた。
50円年代順
←一番左が57年⇔一番右が42年→

一番新しい50円硬貨が57年なところを見ると、きっとその頃まで
集めていたのだろう。
何故かやたらと50年と49年の硬貨が多い。
そのころ量産されたのか。
はたまた
貯めた頃に流通量が多かったのか。
56年の硬貨だけないのは、たまたまか。

折角並べたので年代順に綺麗に紐に通したら
勿体無くなって、使えなくなった。

そうして今度は私の部屋にしまわれて、
今度発掘されるのはいったい何年先になるだろう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。