プロフィール

hiyo

Author:hiyo
粗忽者。
ハンドル名の由来:勤め先で新人の頃、仲良しの先輩女性社員に凶暴なところが「動物のお○者さん」のひよちゃんにそっくりといわれたことから。

趣味:旅行(^-^)b、読書、鉱物集め、歌う事、香り物集め、星空を眺めること、ダイエット。
最近、茶道、着物等日本文化にも興味を持ちはじめ。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包帯

すっかり秋の気配が濃厚になり
金木犀の花はすっかり落ちてしまって。
いつのまにか
銀杏の臭いにとってかわってしまった。

街路樹に植えられたイチョウの木。
雄ばかり植えたはずが、時々雌が混じっており。
何本かに1本は、銀杏が落ちている。

貧弱な感じの実は
拾う人もなく、アスファルトの上で
踏み潰されて、哀れなばかり。

そういえば。

もうかれこれ15年ほど前のある日。
会社の同僚が
両手に包帯をぐるぐる巻いて
出社してきた。
手首から先だけ、まるで
透明人間のように。

わけを聞いてみると。

大学に見事なイチョウの木があり、
銀杏が沢山落ちていたので
素手で拾い。

そのままビニール手袋もせず
かなりの量の銀杏の
果肉を素手で毟り取って
洗ったんだそうな。

銀杏の果肉は
素手で触ればかぶれることを
知らなかったと言う。

それにも驚いたが、
あの強烈な臭気を放つ
銀杏の果肉を
素手で毟り取ろう
と思ったことの方が
はるかに驚いた。

普通は臭いが気になって
手に臭いがつくことを恐れ
手袋をしようと思うところなんだが。

あまり気にならなかったらしい。
それにしても、
かなりのチャレンジャーだ。

かくして彼女の手はミイラに。 店に出されるような銀杏は、青いうちに収穫してしまうと言う。
それだと臭いはあまりなのだろうけれど。
たぶん、果肉剥きの機械なんかもあるんだろう。


私自身は臭いが強い物が苦手で、
銀杏拾いをしたことは無い。
種の中身は好きなのだけれども。
普通の人は熟れた銀杏を
収穫してどうしてるんだろうと思い
母に聞いてみた。

土に埋めておいて表面が腐ったら掘り出すのだそうだ。
それでもやっぱり臭そうなのだけれど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyone.blog72.fc2.com/tb.php/262-fe904285


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。